これでばっちり!全身脱毛の種類を一挙紹介

全身脱毛の種類は3つに大別できる

一口に全身脱毛といってもその種類は様々であり、自分に合った方法を選択することが重要となります。一般的にクリニックやサロンで行われている全身脱毛の種類は3つに大別することが出来ます。それぞれにメリットやデメリットがあるので、脱毛を受ける前に詳しくチェックしておく必要があります。

痛みが心配な方向けの光脱毛

全身脱毛は痛いというイメージを覆したともいえるのが光脱毛です。光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれており、メラニン色素に反応する特殊な光を照射することによって毛母細胞や毛包部分に作用させる仕組みを採用しています。光脱毛のメリットは痛みが少ないことです。光は広範囲に照射することができ、1回あたりの施術時間は短めです。あえて出力を抑えているので肌への負担は少ないですが、その分施術回数が多く必要になるというデメリットもあります。

安定した効果を得られやすいレーザー脱毛

レーザー脱毛では黒いメラニンに反応するレーザーを照射し、熱によって毛根を破壊します。光脱毛よりも強い出力で行うのが一般的であり、効率的に脱毛を行うことが出来ます。中でも、医療関係者のみが扱える医療用レーザーは極めて高い効果を発揮します。ただし、光脱毛よりも出力が高い分、痛みを感じる方が多いという特徴もあります。レーザーの性能により料金が大きく変わる点にも注意が必要です。

長い歴史を持つニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛根の1つ1つに針を刺して電気を流すことにより毛根を破壊していく脱毛手段です。光やレーザーよりも古くから行われてきた方法であり、効果の持続性が非常に高いというメリットを持ちます。しかしながら、電気を流す際には非常に大きな痛みが発生します。それゆえに途中で断念してしまう方も珍しくありません。

全身脱毛のメリットとして、自己処理が簡単になることや部分脱毛よりも安くできることなどが挙げられます。