今まで通りではいけない?顔の脱毛後のアフターケアについて

脱毛後はケアがとても重要

医療レーザーや光脱毛では、毛の色に反応するレーザーを使い、一瞬ですが高熱を発生させて毛根にダメージを与えていきます。この時に発生する熱によって肌は乾燥してしまいます。肌が乾燥していると、肌のバリア機能が弱まってトラブルが発生しやすくなったり、シワができやすくなったりしてしまうのです。そのため、脱毛期間中はいつもより入念にケアをする必要があるでしょう。

顔脱毛期間中のケアについて

脱毛部位の皮膚は敏感になっているので、洗顔などは優しく行うことが大切です。まずは手のひらで泡を作り、力を入れずに優しく、肌の上で泡を転がしながら洗っていきましょう。洗顔後は化粧水で肌に潤いを与え、その後に乳液やクリームを使って、水分を肌に閉じ込める保湿ケアが効果的です。

アフターケアをするメリット

アフターケアをし、肌の状態を整えることで、脱毛効果をアップさせることができます。肌が乾燥している場合、トラブル防止のためレーザーの出力を弱めて照射する必要があります。しかし、肌の調子が良ければ肌のバリア機能もしっかり働いているので、レーザーの出力をアップさせることができ、脱毛効果を最大限に高めることができるでしょう。

そして、アフターケアをする一番のメリットは、肌をキレイな状態に保てるということです。脱毛後に乾燥肌対策をすることで、肌の状態は良好になります。美しい見た目を手に入れるために脱毛したのに、肌トラブルだらけだったら、本末転倒です。しっかりとアフターケアをすることによる、ムダ毛がなくなるだけでなく、ニキビや肌荒れのない美しい肌を手に入れたり、キープしたりすることができます。

顔の脱毛をするなら、施術前日や当日は激しい運動や飲酒をしないこと、当日は制汗剤や日焼け止め、メイク用品を使用しないことなどの注意が必要です。