vioの脱毛ってどうなの?気になる施術期間と料金

人気のVIO脱毛にはデザインもたくさん

脱毛したい箇所の上位に常に入っているVIO脱毛は、「生理の時のムレが少ない」「彼が喜んでれた」などといい事ずくしです。一般的には自然な感じを残しつつ、必要ない部分を脱毛する逆三角形型のデザインが人気ですが、その他にも様々なデザインがあります。例えば、I型と呼ばれるデザインは横幅5センチ程度の長方形型で、VIOのI部分をほぼ施術します。セクシーランジェリーを着用する方などに人気なんだそうです。その他にも、逆三角形よりも施術範囲が広い台形型(スクエア型)なども人気です。

VIO脱毛はやっぱり恥ずかしい!家庭用脱毛器ではだめ?

「VIO脱毛=恥ずかしい」という気持ちは誰しもありますよね。そんな時思い浮かぶのが「家庭用脱毛器」です。最近では、家電量販店で3万円から高価なものですと10万円ほどで購入できます。高く感じられますが、エステティック脱毛の施術に比べるとややお安いです。では、この家庭用脱毛器でVIO脱毛は行えるのでしょうか?

まず、VIOの範囲はデリケートゾーンなので、脱毛のなかでも特に痛みを伴う箇所でもあります。また摩擦などで色素沈着しやすい箇所でもあり、個人の照射だとデリケートゾーンを傷つけてしまう可能性もあります。一般的な家庭用脱毛器では「VIO脱毛には使用しないでください」という注意書きがある脱毛器もあります。VIO脱毛OKの脱毛器でも超低刺激モードのため、あまり効果が得られません。元々VIOは全身の中でも特に太くて濃い毛です。施術の際には、効果の高いエステティック脱毛をおすすめします。

vioの脱毛には、施術中の恥ずかしさや痛み、費用が掛かることや脱毛完了まで時間が掛かるなどのデメリットがあります。