どれを選ぶのが正解?気になる脇脱毛の方法と値段

脇の脱毛をするにはどんな方法があるの?

脇の脱毛には大きく分けて「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」という方法があります。
「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」は一見同じことをしているように見えますが、光線の波長が違います。毛の生える元となる部分に対して「光脱毛」がダメージを与えるのに対して、「医療レーザー脱毛」は破壊してしまいます。どちらも照射範囲内に生えている毛を、一度に処理することが可能ですが、パワーの違いから、照射時の痛みは「医療レーザー脱毛」の方がより強い傾向があります。

「ニードル脱毛」は、毛の根本にニードル(針)を差し込んで、高周波の電気を流し破壊するもので、1本づつの施術になります。処理には相当の時間が掛かりますが、脇にほくろや色素沈着、白髪などがある場合でも脱毛できるのが上の2つの脱毛方法との大きな違いです。

気になる値段はどれくらい?何回ぐらい通うの?

まず主にエステサロンで施術される「光脱毛」は、1回あたりの料金が約2,000~3,000円です。一度に支払う金額が他の脱毛方法と比べると少ないので、通いやすいという利点があります。通う回数は3つの脱毛方法の中で最も多く、平均18回ほどです。
次に「医療レーザー脱毛」は、1回あたり約3,000~4,000円と、光脱毛より少し高めの値段設定になっています。けれども「光脱毛」と比べると通う回数は平均10回程度と少なくなっています。

そして、「ニードル脱毛」では時間で値段を設定しているところが多く、エステサロンでは10分で約2,000~4,000円、医療機関では約4,000~5,000円となっており、時間内で平均100本程度の毛が処理できます。また、通常は施術に使う自分専用のニードル(針)を購入することになるので、1本4,000~5,000円必要です。通う回数は4~5回程度です。

夏にはノースリーブを着たり、何かと薄着になることが多いので、脇の脱毛をきちんとしておく必要があります。