背の低さをカバーするメンズファッションの着こなしとは?

低身長の男性はお洒落を楽しめない!?

自分の体形にコンプレックスを持つ人は少なくありませんが、特に低身長の悩みは小さくないでしょう。例えばポッチャリ体形なら、ダイエットで引き締めることもできますが、背丈は大人になってからでは伸ばせませんからね。でも「自分は背が低いから、何を着ても見栄えがしない」と諦めることはありません。そんな人でも、工夫次第でメンズファッションを楽しむことができます。

靴や帽子も取り入れて縦長効果を狙う

まず低身長を手軽にカバーできるアイテムとして、厚底の靴がありますね。またクラウンの高い帽子を被ると、それだけ背丈が高く見える上、周囲の目線を頭部に向けることができます。衣服の色や柄、サイズにも注意が必要です。背の低い人は「体を大きく見せたい」という思惑からか、膨張色を選んだり、大きめの服を着たがる傾向にありますが、これは逆効果です。それよりも黒や濃紺など暗めの色の方が、体のラインを引き締めるので、縦長効果が得られます。

特にボトムスは、濃い色を使った方がスタイリッシュに仕上がるでしょう。これに縦長のストライプ柄のシャツを組み合わせると、背丈を高く見せられます。また敢えてトップスにインパクトの強い柄や目立つ色を取り入れて、目線を上に向ける方法もあるでしょう。寸法的にはジャストサイズがおすすめです。ゆったり感のある服だと横幅が目立ってしまい、目線を縦長方向に向けられません。とにかく低身長をカバーするには、体を縦長に見せること、目線を上に向けることがポイントです。

新宿のクリニックは利用者が多くて人気があるので、agaを新宿で治療する時はあらかじめ予約を入れておくとスムーズです。