レイヤードに幅広く使えるビスチェとは?トレンドのビスチェを可愛く着こなそう!

大人気のビスチェとは?

ビスチェとは本来、体型の補正をするための下着で肩ひもがなくウェストの辺りまで丈のあるものをいいます。ファッションアイテムとしてのビスチェは、肩ひものある丈の短いキャミソールのような形のものと考えればよいでしょう。肩ひもは細いものと太めのものがあり、それだけでも見る人の印象が異なります。体のラインを補正する機能はありませんが、カットソーやブラウスなどの上に重ね着して、ワンランク上のおしゃれが楽しめます。ハードルが高いように思えるかもしれませんが、サイドリボンのベストなどと同じような感覚で着ればOKです。ビスチェなら季節も問いません。レイヤード(重ね着)は色や素材、丈の長さなどを変えることでバリエーションが豊富になり、組み合わせ次第で様々なコーディネートができるので大人気です。

ビスチェを可愛く着こなすには?

ビスチェにはシャツ素材とニット素材があります。ニット素材は、軽やかで合わせやすいので初心者向きです。インナーと同色のビスチェから試すと、簡単にコーデにとり入れられます。クールに決めたいならシャツ素材がよいでしょう。細い肩ひものビスチェはセクシーさを強調するので、Tシャツやパンツなどと合わせてマニッシュに着るとバランスがよくなります。透け感やニットの模様で可愛さを見せるなら、インナーはシンプルなものがベストです。インナーがTシャツでも、肩ひもの太いキレイ目なビスチェや上品な小物と合わせることでよそ行きな印象に早変わりします。ボトムスがスカートのときは、ロングのタイトスカートを合わせると大人っぽい装いになります。

背中の脱毛は他の部位に比べて自分で行うことが難しいため、クリニックを利用するのが一案です。費用や技術面で比較検討をして決めることが重要になります。